スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卓球クラブの懇親会

旬
金曜日は卓球の日。
運動音痴の自分だけど、卓球なら少しできる。
先日は、その卓球クラブの懇親会。
おいしい料理をいただきました
スポンサーサイト

コミュニティ・カフェ研究会の報告です

cc
第20回コミュニティカフェ研究会に参加しました。報告します。すごく参考になりました。 所・東京赤坂  

NPO法人介護者サポートネットワークセンターアラジン 理事長牧野史子氏
介護者の居場所や回復を目標に設立
集合住宅「ホット安心カフェ」を新宿区と協働事業で実施
・団地集会所で月2回「交流カフェ」を開催(対象300世帯)
・「市民ボランティア」を養成(2年で32名・実際ボランティアは15人)
・個別訪問(年2回・全世帯)を実施
成果
① 「ほっと安心カフェ」が安心できる場所として浸透
② 「ケア場所」としての機能が増す。助け合いの萌芽。
③ 関係機関への刺激になり、活性化につながる。
④ 地域住民のサークルの設立や住民講談会の定着。
留意
① NPO法人の活動では、特定宗教と勘違いされ、足を引っ張られる事例がある。
② 行政とNPO法人の協働事業が信頼を得た。
③ 「ホット安心カフェ」の開設6ヶ月前から地区の集会に顔を出し信頼を得るように下ことがよかった。また、町会長や民生委員などにも事前に話し、意見を聞いたのもよかった。
④ 家族であればこそ、介護できない場合がある。また、1人ひとりニーズが違い、それに答えるサービスも多様になる。

NPO法人ぱれっと 理事長谷口氏
障害者の自立支援
① クッキーなどの製造販売の「おかし屋ぱれっと」
② 障害者・健常者・外国人が共に働く「カレー屋」
③ 障害者と健常者が共に暮らす「ぱれっとの家いこっと」
④ 障害者のケアホームとショートスティ「えびす・ぱれっとホ-ム」
⑤ たまり場パレット
⑥ 「ぱれっとつうしん」の発行
「家賃の1番高い渋谷区恵比寿でできるので全国で実施可能」と話す谷口氏。障害者も健常者も普通に一緒に生活を目指している活動が伝わってくる。

感想
① アラジンの留意点はたいへん参考になる。
② 一般家庭で行っているCCを聞く。あとで連絡くる予定。視察に行きたい。
③ 一律にケアするのではなく、1人ひとりの尊厳を大切にする必要がある。


プロフィール

さくらさく2010

Author:さくらさく2010
名前  平塚 次男
性別  男性
住所  群馬県太田市

    日本ヨーガ療法学会     
    認定ヨーガ療法士
    ☎090-9152-3515




場所  三郷市早稲田・高應寺「笑いヨガ&ヨーガ療法」

日時  原則第1・第3火曜日       
4月11日 10:00~11:30      
4月25日  10:00~11:30
5月 9日 10:00~11:30      
5月30日  10:00~11:30
5月は第4 → 第5に変更        
 1回1000円





プライベートレッスン
ヨーガ療法 90分1万円 



 


 
  

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。