スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本に紹介?



矢部武さんから『60歳からの生き方再設計』の本が送られてきました。

今年8月20日に発行される本です。

矢部さんはフリージャーナリストで、数年前にコミュニティカフェ・サロン「ラベンダー」を取材に来られました。

その時、雑誌に載った文章が、この本の66ページから70ページまで紹介されています。

ほかの記事も足で歩いて書いただけあって読み応えがあります。

新潮新書で700円+税です。
スポンサーサイト

ランチ



被災者支援ボランティアのため

旧騎西高校の生徒会ホールの喫茶店で

ヨーガ療法を指導してきました。

終了後、参加者から

東日本大震災広域避難者支援サロン「ハーモニー」のランチに招待していただいた。

ボランティア冥利です。

サロンで花見



ほっとサロン「ラベンダー」で

八潮のフラワーパークまで歩いて行き

桃や菜の花そして桜の花見をしました。

持ってきたお漬物やお菓子、オニギリを食べ、

抹茶・和菓子もいただきました。

春の1日、花を見ながらのんびりするのもいいですね。

共助実践塾



埼玉県主催の共助実践塾に出席しました。

堀尾正明キャスターの話しと3つの事例でした。

1人でも本気で取り組むと仲間が出来て・・・

アイウエオ憲章を大切に

あ アイデア

い インターレスト 興味をもつ

う ウォーク 行動・取材

え エキサイティング 熱中・燃焼

お オリジナル 独自性


成長の次は「成熟」

日本もじっくり楽しむ時代になってきた。

里親

先日、タイから手紙が来た。

差出人は、NPO法人国際セーバの会だ。

内容は、里親支援の報告で、

子供たちの写真・礼状・収支報告書・・・

なかでも、

奨学金を受けた生徒からの手紙が目が引いた。

ひらがなでしっかり書いてある。

もっと勉強したい気持ちが伝わってくる。



タイが後進国とは思っていない。

むしろ、東南アジアの中心的存在だ。

しかし、タイの北方では

学校に行きたくても経済的に行けない子供がいるのも事実。

縁あって

日本語教師を派遣したり、

奨学金を支給したり、

各種支援活動をしている国際セーバの会を知った。



奨学金というより

靴や鞄・スポーツ服まで支給するので

里親的かな。

会っていないけど。



年間2万円の布施をさせていただくことで

自分の力を確認している。

無力だということを。

これからどうすればいいかと考えるキッカケにしている。


今年も、送金した。

プロフィール

さくらさく2010

Author:さくらさく2010
名前  平塚 次男
性別  男性
住所  群馬県太田市

    日本ヨーガ療法学会     
    認定ヨーガ療法士
    ☎090-9152-3515




場所  三郷市早稲田・高應寺「笑いヨガ&ヨーガ療法」

日時  原則第1・第3火曜日       
4月11日 10:00~11:30      
4月25日  10:00~11:30
5月 9日 10:00~11:30      
5月30日  10:00~11:30
5月は第4 → 第5に変更        
 1回1000円





プライベートレッスン
ヨーガ療法 90分1万円 



 


 
  

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。